木橋技術協会は新しくなりました
木橋技術協会イメージ
木橋技術協会イメージ
なぜ今『木橋』?木橋技術協会とは?/木橋おもしろ話/木橋技術協会の会員企業出版物のご紹介木橋技術協会へお問い合せ
木橋技術協会イメージ
木橋イメージ なぜ今木橋?
木橋イメージ 木橋技術協会とは?
木橋イメージ 木橋おもしろ話
木橋イメージ 木橋技術協会会員紹介
木橋イメージ 木橋技術協会の出版物紹介
木橋イメージ 木橋技術協会への問い合わせ
なぜ今木橋?

有名な観光地の橋が、コンクリート製でがっかりした…。そんな経験はありませんか? 一方で、ぬくもりを感じさせる木の橋は、あたたかみとやさしさを感じさせてくれます。環境の世紀といわれる21世紀にはいって、ふたたび脚光を浴びている木橋。いったい、なぜなのでしょうか?

いいこといっぱい「木の橋」

■CO2 削減にひと役
木橋は製造過程でCO2 の排出量が少なく、長期間使用することで炭素を定着する効果もあります。環境に負担をかけない、地球にやさしい橋なのです。
.

■冬あたたかく、夏ひんやり

木材に触れると、冬はあたたかく夏はひんやりとやさしいさわり心地。歩いても、足に負担をかけません。
.

■景観に調和します

天然素材の木だから、どんな景観にも美しく調和。人の心をなごませてくれます。
.
■塩害、酸性雨にも強い
海の近くの塩害や、社会問題化している酸性雨など、化学変化に強いのも、木橋ならではの特徴です。
.
■再生可能な資源です
木材は唯一、再生可能な循環資源。長期的に安定した供給体制を維持できます。
木橋イメージ
木橋イメージ
木橋イメージ
木橋イメージ
木橋イメージ
木橋イメージ
(C)2002. The Association of Wood Bridge Engineering All rights reserved.